« ピラミッド弦、芯線の巻き方について | トップページ | M-factoryギターの里帰り(proto.005) »

2016年12月 3日 (土)

今日はマイケル・ヘッジスの、、

今日はマイケル・ヘッジスの命日でした。

彼の影響で人生が変わってしまった人は少なく無いと思います。
彼の音楽に触れなかったら僕はもう少し普通の人生を歩いていた事でしょう。
それはきっと南澤君や、押尾も、、

今夜は一番好きな彼の曲を聴きながら
https://www.youtube.com/watch?v=J9C2eTn1vzg

4880a

写真はスクラップして保存してあった'86年のギターマガジンより

« ピラミッド弦、芯線の巻き方について | トップページ | M-factoryギターの里帰り(proto.005) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

そうでした。ヘッジズの命日。いまだにどの曲からも独創性が伝わってきます。名ギタリストの皆様には及びもしませんが、私も大きく影響を受けました。合掌・・・

おぉ、心の友、遠藤さん。

そこらじゅうで言ってますが、、
当時、自分以外で耳コピで「Laypver」弾く人は遠藤さんが初めてでした。
山形の温泉宿にも恐ろしい人がいるものだと(笑)

その後、あるライブで「Aerial Boundaries」を弾く南澤君を見て、さらに驚きました。

押尾はその頃「Hot Type」に夢中でしたね。
今思えば彼らしい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピラミッド弦、芯線の巻き方について | トップページ | M-factoryギターの里帰り(proto.005) »