« SHUBBカポ愛&『Fine Tune カポ』について | トップページ | VICTOR CAPOの修理 »

2017年12月24日 (日)

『Fine Tune カポ』、曲げ加工サービス

ご好評頂いていますSHUBBの 『Fine Tune カポ』

あるお客様から
「ナイロン弦のギターも弾くのですが、F3の真っ直ぐなのはありませんか?」
というご質問を頂きました。

もちろんそういう製品は現状では無いのですが、ちょっとアイデアを思いついたので加工してみる事にしました。

私の生家は鉄工所でありまして、
「こちとら、マシンオイルを産湯に使い、子守歌は旋盤サウンド、ゆりかごはクレーンよ」的な育ちですので、実は木工加工よりも金属加工の方が得意だったりします。

初期のM-factory製品は、基板はもちろん、ケースの加工も自分でやっていました。
オールハンドメイド、ってやつです(笑)

という訳で、(折れてはいけないので)まずは自分のF3でトライ。

元はRは14''でしたが
F3r_2mf

ぐぐくっとな
F3r_1mf

装着するとこんな、、なかなかいい感じになりました。
F3r_3mf

この延長線上で(フラットだけではなくて)、通常よりも指板のRがきついギター、または逆にフラット気味のギターのために「カポ、曲げ加工サービス」も考えています。

それなりの治具を準備する必要がありますので、準備が整いましたらあらためてアナウンス致します。

 

« SHUBBカポ愛&『Fine Tune カポ』について | トップページ | VICTOR CAPOの修理 »

Guitar / ギター関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SHUBBカポ愛&『Fine Tune カポ』について | トップページ | VICTOR CAPOの修理 »